さわるにゃ

/ 状態: B(普通)

Innocent Art(英語)

筆者
David Larkin
価格
2500 yen
ページ数
96 P
発行年度
1974 年
発行元
Macmillan
サイズ
ソフトカバー 29.4 x 21.8 x 0.8 cm
店長の感想

「イノセント・アート」とは「素朴派」と称されることが多い19-20世紀に生まれたジャンルの絵画で、職業画家ではない、正規の美術教育を受けていない人が描いた絵のことを指します。(私は正規の美術教育でなくても作品は作品だと思うのですが)。なんのてらいもなく、自分の愛するものや描きたいものを純粋にカンヴァスに留めた絵画は当初評価が低かったのですが、著名な作家もその芸術性を認めるなど、人気のジャンルになっています。代表的な作家としてアンリ・ルソーが有名です。この画集ではその他にアンドレ・ボーシャン、カミーユ・ボンボワ、ルネ・ランベール、ボテロなど、全部で40枚+表紙絵の作品が収められています。全てに猫が描かれているわけではありませんが、あちこちに登場する猫をさがすのも楽しいですね。私はもちろんボーシャンの猫が好きです。

関連商品

商品一覧ページへ

店主厳選の本

2017.06.05 / ジャスミン
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2017.02.18 / Steinlen Cats

2017.02.12 / Big Cat Studio
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

2017.06.05 / ジャスミン
一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

2017.05.10 / 水はみどろの宮
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2016.10.03 / ねこはしる
一覧へ

輸入本

2017.02.18 / Steinlen Cats
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ