さわるにゃ

/ 状態: B(普通)

ふたりぼっち

※初版カバーなし。表紙に若干スレ、小口に細かいシミ、中身はめくりシワがある箇所もありますが読むには全く差し支えありません。

おもちゃやさんのショーウィンドウで新しい〈パパ〉や〈ママ〉を待ちくたびれたくまくんとこねこちゃんは、夜ふけの町へ出ていきます。でも外はすごい雪になって、ふたりはだんだん心細くなってしまいました…

筆者
作/モニック・ポンティ 絵/ ミシェル・ゲー
価格
900 yen
ページ数
24 P
発行年度
1995 年
発行元
評論社
サイズ
25.2 x 21.4 x 1 cm
店長の感想

他のおもちゃが売れていき、こねことくまはどんどん不安になります。その心細さ、よく分かります。おもちゃやさんを抜け出したふたりは身を寄せ合って新しいお家を探すのですが…。ふたりでいることによって、勇気もおもいやりも2倍になるのだなぁ、と思いました。幸せなラストが嬉しい絵本です。

商品一覧ページへ

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2017.08.26 / スタンランの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

2017.12.09 / 博多祝ポチ袋
一覧へ

輸入雑貨

一覧へ