さわるにゃ

/ 状態: B(普通)

どこからきたの  こねこのぴーた

※1986年第61刷。表紙カバーに小さいシミ、薄いヤケ、裏面にシワがありますが、中身は綺麗です。

子ねこのぴーたの成長を詩人の目でとらえ、心温かくえがいたロングセラー絵本。
厚生大臣児童福祉文化奨励賞

筆者
作/よだ じゅんいち 絵/やす たい
価格
500 yen
ページ数
32 P
発行年度
1966 年
発行元
童心社
サイズ
26.6 x 19.1 x 0.9 cm
店長の感想

子猫の可愛さを余すことなく描く作家、安泰さんの絵がたまらない絵本です。彼は他に大佛次郎の『スイッチョねこ』の挿絵も描いています。好奇心旺盛な子猫はそのまま人間の子供の成長をなぞっているかのようで、微笑ましいですね。「ぴーた」という名前は、子猫の鳴き声が麦笛を吹く「ピー」という音に似ていることから、作者がつけたものだそうです。

関連商品

商品一覧ページへ

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2017.08.26 / スタンランの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ