さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

15ひきのおしかけねこ

※1999年第2刷。表紙カバーにわずかにスレとヤケ、縁ヨレありますが、中身は美本です。

世話してくれた人を亡くしたねこたちは、次の「世話人」をひとりぼっちのおじいさんに決めました。おじいさんと野良ねこたちの、日だまりのようなしあわせを描く物語。95年刊「テディ・ベアのおいしゃさん」の続編。

筆者
ガブリエル・ヴァンサン
価格
900 yen
ページ数
33 P
発行年度
1999 年
発行元
BL出版
サイズ
25 x 24.6 x 1.2 cm
店長の感想

優しいテディベアのお医者さんが、飼い主を亡くした腹ペコの猫たちに「見込まれて」しまいました・・・。猫たちのふてぶてしい顔つきや態度がよく描かれていますし、なにより取り込まれていく状況が怖すぎます。このまま多頭崩壊にならねばいいなぁ、と余計な心配をしてしまい、とても「日だまりのような幸せ」を感じることができませんでした。それにしてもパリは孤独な老人が多いのでしょうか?

商品一覧ページへ

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2017.08.26 / スタンランの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ