さわるにゃ

/ 状態: 新品

猫の精神生活がわかる本

※新本定価販売の本です。

私たちの生活のなかで猫は人間の世界、人間の心のなかでどうやって、そして、どうして重要な地位を占めるようになったのでしょうか。本書では、最新の科学研究から、これまで表舞台で取りざたされることのなかった重要な論文まで徹底した調査に基づき、謎だらけの猫の生態、野生動物としての猫猫とのコミュニケーション、世界の捨て猫・保護猫の問題など猫のヒミツをひも解いていきます。
捨て猫だったオーガスタとの出会いから手つかずの自然が残るモンタナの山々で駆け回りサンフランシスコのこ洒落た中庭で喉を鳴らしすくすくと成長していく日々そして、病気になり、別れを迎えるまでの物語で愛しい猫の不思議な世界をめぐります。
■目次
1章 雪の日に現れた子猫 猫の生態とイエネコの歴史
2章 猫と人との関わり合い 愛猫を人懐こい性格に育てるには?
3章 猫は何を考え、何を話す 猫の表現とコミュニケーション
4章 野生動物と暮らすということ 猫のしつけについて
5章 野放しの野生動物 野良猫、通い猫の問題と保護活動
6章 愛猫の幸せな暮らしのために 完全に室内で飼うか、屋外にも出すか
7章 病気、加齢、そして死 苦しみを表に出さない愛猫に寄り添う
8章 猫と育む無償の愛 愛猫の死と向き合い、新たな子猫を迎え入れる

筆者
著/トーマス・マクナミー  訳/プレシ南日子・‎ 安納令奈
価格
1728 yen
ページ数
336 P
発行年度
2017 年
発行元
エクスナレッジ
サイズ
18.6 x 12.8 x 2 cm

商品一覧ページへ

店主厳選の本

2018.02.10 / 水はみどろの宮
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2018.01.22 / Cats (英語)
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2017.08.26 / スタンランの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2018.02.10 / 水はみどろの宮
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

2017.10.03 / Cats(英語)
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ