さわるにゃ

/ 状態: 新品

黒猫楕円飯椀高台付(ねこめし黒)

※新品定価販売のお品です。手作りのため微妙に大きさ・形が違うことをご了承ください。中の模様はその時々で変わりますので、ご指定できず申し訳ありません。ゆうパックの割れ物扱いでのみ発送を承ります。専用の箱がないため、プレゼント包装は+100円で承ります。

福岡の工房 以(motte)主宰の陶芸作家・泉理恵さん作の「ねこめし」椀。泉さんが三本足の愛猫のためにお皿を考えている時期と当店の故店長が闘病中吐き戻しにくいものを探している時期が偶然重なり、共同開発の運びとなりました。さらに福岡市にある猫専門の病院「福岡ねこの病院」http://fuku-neko.main.jp/ の先生からもアドバイスいただき、ヒゲの当らない大きさや、カリカリがこぼれない深さ、食べやすい角度などいろいろ試行錯誤を重ねて、このたび完成の運びとなりました。偶然ですが、お皿の形が江戸時代から猫の器の定番だった鮑の形によく似ています。陶器のどっしりとしたお皿ですので、お腹の減った猫ちゃんががっついて食べているうちに倒したりする心配はありません。
また、猫にはある程度の高さがある餌皿が理想とされていますが、高台部分がかさばって洗いにくい・水がたまる等の使いにくさがありました。それを解消するために上下が分離できるようになっています。お皿部分はさっと洗えていつでも清潔に使え、内側には中身が滑らないように猫舌のざらざらやマズルなどの凸凹模様がついています。どんな模様がくるかは、到着するまでのお楽しみ。
白/黒の2色展開ですが、お皿と台は追加して購入できますので(各2000円)、色違いでもご使用になれます。ご希望の方はご購入の際、その旨備考欄にお書きください。*食洗器可

価格
3800 yen
サイズ
髙さ約12×幅13.5cm 重さ約460g(手づくりのため、若干のばらつきがあります)

作家紹介

泉理恵(いずみ りえ)

1967年生まれ。福岡出身。京都市立芸術大学卒業後、1992年、大阪府枚方市に開窯。オブジェ、花器、食器、土鍋など制作。各地で個展、グループ展を開く。2001年、事故で前足を失った三本足の猫を拾う。2012年より福岡に移り、工房 以(motte)を開く。2016年、自宅前の川で猫を拾い、それが現在工房に君臨している。

商品一覧ページへ

店主厳選の本

2018.02.10 / 水はみどろの宮
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2018.01.22 / Cats (英語)
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2017.08.26 / スタンランの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2018.02.10 / 水はみどろの宮
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

2017.10.03 / Cats(英語)
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ