さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

The Owl and the Pussycat(英語)

※表紙カバーにややスレありますが、中身は未読といっても差し支えないほど綺麗な状態です。

イギリスの画家・ナンセンス詩人のドワード・リアが1867年に書いた子供向けの詩「ふくろうと猫」の絵本です。猫とふくろうのカップルが船に乗って旅に出るお話で、イギリスでは今でも高い人気を誇る詩だそうです。作者のリアはヴィクトリア女王に絵を教えていたこともあるとか。ルイス・キャロルにも影響を与えた作家です。「ふくろうと猫」はいろんな作家の挿絵がありますが、この本は猫の挿絵で名高いアン・モーティマーの手によるものです。猫が可愛いのは勿論ですが、このふくろうの可愛さと言ったら格別です。二匹の毛の手触りが感じられそうな緻密な描写をお楽しみください。
どれも素敵な挿絵ですが、最後の「2匹が手に手を取って踊る」シーンだけは、ふくろうが猫を襲っているふうにしか見えないのは私だけでしょうか?

筆者
著/Edward Lear、絵/ Anne Mortimer
価格
2700 yen
ページ数
32 P
発行年度
2006 年
発行元
Katherine Tegen Books
サイズ
23.5×23.5×0.7cm

関連商品

商品一覧ページへ

店主厳選の本

2018.03.06 / 岡上淑子全作品
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2018.05.18 / はなねこ

2018.04.22 / 猫の西洋絵画

2018.04.19 / 名画のなかの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2018.05.18 / はなねこ
一覧へ

ほのぼのする本

2018.05.18 / はなねこ
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ