さわるにゃ

/ 状態: 新品

ネコ・猫・ねこin Books

※新装版初版。新品定価販売のお品です。

世界一のライブラリー、大英図書館の本や写本から選びぬかれたネコ・猫・ねこ、8世紀の『ケルズの書』に登場する猫から、エドワード・リアの愛猫フォス、ビアトリクス・ポター描くこねこのトムやキャスリーン・ヘイルのオーランド―まで、1200年にわたる猫のさし絵の流れをたどる、すべての猫好きと本好き、アート好きの人びとに贈る楽しくすこしためになる「本の猫」の本。
<この本の訳者、山内玲子さん関連書籍>
『オスカーであることの大切さ』
http://wagahaido.com/shopping/archives/9504
『りりーとホッジとジョンソン博士と』
http://wagahaido.com/shopping/archives/9505
『わたしのねこカモフラージュ』
http://wagahaido.com/shopping/archives/8914
『ねこ古典ぱん』
http://wagahaido.com/shopping/archives/9536

筆者
著/ロドニー ・デイル 訳/山内玲子
価格
2592 yen
ページ数
112 P
発行年度
2012 年
発行元
ミュージアム図書
サイズ
19.6 x 12.6 x 1 cm
店長の感想

ヨーロッパの本や絵に描かれた猫たちの歴史を世界指折りの智の宝庫・大英図書館所蔵の本から見渡せる楽しい本。特にヨーロッパの猫と本が好きな人にはたまらない1冊だと思います。きっと「こんな猫の文献が」とか「この物語は知っている」とわくわくしながら読めることうけあい。有名な絵本の挿絵も数多く収録されています。個人的には最初の扉にある17世紀のフランスの寓話「白い猫」の挿絵にノックアウトされました。原題“Cats in Books”は“Cat in Boots”(長靴を履いた猫)のもじりでしょうか?

関連商品

商品一覧ページへ

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2017.08.26 / スタンランの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ