完売御礼
/状態: D(かなり悪い)

【売切】スイッチョねこ(新装版・朝倉摂画)

※新装版昭和59年第5刷。表紙カバーにスレ、角イタミ、全体的にヤケ・ところどころ薄いシミがありますが破れや書き込みはなく経年を考えると美本だと思います。出回ることの少ない貴重な本となっております。

あくびをしたとたんに、スイッチョを飲みこんでしまった子猫。おなかの中からスイッチョの声が―大佛次郎が自身で一番の名作と語っていた童話『スイッチョねこ』。こちらはあまり出回らない朝倉摂挿絵版となっています。講談社出版文化賞(絵本部門賞)受賞作品です。「-またすわって うすい みみを ぴんとはって、むしの おんがくを きいていました」という一文だけからも、大佛次郎がどれだけ猫をよく観察しているかが分かります。加えて今や廃れつつある美しい日本語。秋の夜長、お子様と一緒に読みたい本です。

筆者
著/大佛次郎、絵/朝倉摂
価格
ページ数
40 P
発行年度
1979年
発行元
講談社
サイズ
大型本 29×22・5×0.8cm
店長の感想

現在出回っている「安泰」さんの挿絵も可愛いのですが、朝倉摂さんのも情緒があっていいですね。

関連する商品

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ