さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】澁澤龍彦訳 長靴をはいた猫(単行本)

※初版ビニールカバー付。全体的にヤケありますが、発行年数からすると美本だと思います。

「赤頭巾ちゃん」にしても「眠れる森の美女」にしても、本来は血なまぐさくて荒々しく、セクシャルで残酷な民話だった。ペローの童話はその味わいを残しながら、一方では皮肉な人間観察や教訓にみち、童話文学の先駆的作品となった…この残酷で異様なメルヘンの世界を、澁澤龍彦はしなやかな日本語で甦らせた。独特の魅力あふれる片山健の装画をそえておくる決定版ペロー童話集。
→手軽な文庫本もあります。
http://wagahaido.com/shopping/archives/3573

筆者
作/シャルル・ペロー 訳/澁澤龍彦
価格
1600 yen
ページ数
175 P
発行年度
1973 年
発行元
大和書房
サイズ
20.8 x 16.4 x 2.4 cm
店長の感想

これは断じて子供向けの童話ではありません。本来のペローの放つ毒に満ち満ちた危険な、魅力的な大人向けの童話集です。そもそも訳しているのが澁澤龍彦ですし…。挿絵もエロティックで、うっかりお子さん向けに買うと情操教育によさそうです。もともと1970年の『anan』の創刊時から堀内誠一氏の勧めにより5回に渡って連載されていたものをまとめたものですが、昔のファッション雑誌って本当に格好良かったんですね。長靴を履いた猫の本は多く出版されていますが、こんな凶悪な顔をした猫は見たことがありません。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

2019.07.15 / 牝猫
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2019.08.23 / 猫と偶然
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.08.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ