さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】東京猫町

※初版帯つき。帯(裏面)に破れ、表紙に軽いスレと縁ヨレありますが中は美本です。

猫がいる場所には、「猫日和」ともいえる不思議な暖かさと、そこはかとない寂しさが同居している――。愛猫家だった妻を喪った写真家が、猫のいる東京風景をひたすら撮り続けた写真集。

鬼才・アラーキーが愛情をこめて撮った東京と猫たちの肖像。たった20数年前の東京ですが、それでも十分古き良き下町の風景と、そこに暮らす人々と猫の交流が捉えられていると思います。なお、彼の愛猫チロちゃんは遠慮して2枚しか掲載していないそうです。

筆者
荒木経惟
価格
ページ数
152 P
発行年度
1993 年
発行元
平凡社
サイズ
ソフトカバー 25.4 x 18.8 x 1.4 cm

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ