さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】Afterword

※新品・未使用の1st editionの初版(900部限定版)です。2ndも絶版になり、大変貴重な写真集となっております。

1978年に青年書館より出版された「サスケ!!いとしき猫よ」の巻末のあとがき「サスケ日誌」に使用されている写真から構成されています。手札サイズの印画紙原稿には深瀬自身による指示やナンバーリングが書きこまれていました。  初代サスケはすぐに失踪し、その後、サスケを捜索する貼り紙を見た人が、これはサスケではないか、と深瀬のもとに子猫を届けてくれました。結果、それは似てはいるもののサスケではありませんでした。  しかし、深瀬はそのネコをサスケと名付けまるで我が子のように愛しました。原宿、特急列車、上野動物園に海。どこへ行くにもサスケを連れて出掛けます。自身をパパと呼びつつサスケにカメラを向ける深瀬の愛情の深さが、愛くるしいサスケの姿とともに写真から伝わってきます。  ページをめくる度に狂おしいほどに愛おしい場面が連続する素敵な写真集に仕上がりました。写真集のマスターピースとして自分の本棚にはもちろん、大切な誰かに贈りたい一冊です。

筆者
深瀬昌久
価格
13000 yen
ページ数
104 P
発行年度
2016 年
発行元
Roshin Books
サイズ
21.0 x 23.1 x 1.8cm
店長の感想

タイトルのAfterwordは「あとがき」という意味。猫の毛の手触りのような表紙にサスケの型押しが施され、小口は猫が爪を研いだようにギザギザに加工されているなど、心憎い装幀となっています。デザイナー/加藤勝也、プリンティング・ディレクター/熊倉桂三

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

2018.12.13 / 北に生きる猫
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

2018.12.05 / ねこのエルは
一覧へ

ほのぼのする本

2018.12.07 / いちばん猫
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ