さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】ココ―ゴリラと子ネコの物語

※初版。見返し部分に元所有者の名前あり。表紙カバー上部によれ、軽いめくりシワのあるページもありますが、おおむね美本です。絶版であまり出回らない貴重な本となっております。

ゴリラの名前は「ココ」。フランシーヌ・パターソン博士が手話を教え、世界で初めて人間と手話で会話をすることができるようになったゴリラの愛情・怒り・悲しみ・喜びをつづった、アメリカで大ロングセラーの人気写真ノンフィクション本です。ココは今年(2018年)6月に47歳の生涯を終えましたが、2000語もの単語を覚え、ジョークを交えた会話をしたと言われています。
この本ではココがずっと欲しがっていた仔猫をプレゼントされ、可愛がっている様子が描かれています。1匹目の仔猫が死んだときは声をあげて泣いたそうで、ゴリラに死の観念があったのか、とびっくりしました。また名前の由来はアメリカの独立記念日に生まれたため、日本語で「ハナビコ=花火の子」と名付けれらたことからきていいるそうです。ココと博士と猫との細やかな愛情あふれる記録に胸が熱くなります。

筆者
文/フランシーヌ・ベニー・パターソン 訳/宮木陽子 監修/松沢哲郎
価格
6000 yen
ページ数
31 P
発行年度
2002 年
発行元
あかね書房
サイズ
大型本 27.4 x 21.2 x 1 cm

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2019.03.08 / ハレルヤ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2019.04.10 / はなねこ
一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.04.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ