さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】猫の絵画館

※2008年初版帯つき。新品定価販売の品です。

ナイーヴ、ユーモア、諷刺、ナルシシズム……。北斎、国芳などの浮世絵から春草、御舟、栖鳳、小茂田青樹、木下孝則まで、日本画・洋画に描かれた猫たちが見せる優美で可憐な美の百態。
エッセイ「斑猫」寸猫/榊原吉郎、「逸楽の友」のために/谷川渥、トパーズ色した喜びの木の実/合田佐和子

筆者
平凡社編集部
価格
1600 yen(税別)
ページ数
126 P
発行年度
2008 年
発行元
平凡社
サイズ
単行本 21.4 x 16.4 x 1.6 cm
店長の感想

開いて大興奮! 美術に関心のある方なら一度は目にしたことのあるあの猫絵画がずらり。大満足すること間違いない一冊です。プレゼントにイチオシ! 私はどの絵も好きですが浮世絵の月岡芳年の「風俗三十二相 うるささう 寛政年間処女之風俗」が特にぐっときます。娘に寄りかかられて迷惑そうな猫がたまりません。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

2020.10.02 / 猫のブローチ
一覧へ