さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】北に生きる猫

※新品定価販売のお品です

氷点下の北国の港町で懸命に生きる猫たちの姿を撮り続け、数々の賞を受賞する著者の初の写真集がついに刊行。
<本文あとがきより>
冬が来る。
氷点下の気温が続く、北国の港町。
冬毛でまあるくなった姿には、より愛らしさが宿り、
北海道の凍てつく大地の上、小さな体で自然と対峙する姿があった。
その切実に生きる猫の姿に、私はすっかり心を奪われた。

私は冬が来る度に、猫たちに会いに行った。
猫の世界へ足を踏み入れ、
ファインダー越しにそっと覗かせてもらう。
猫たちの生への営みを
命のがりを
強さを
逞しさを
孤独、そして弱さを
全てが美しく愛おしいと思った。

筆者
土肥 美帆
価格
2400 yen(税別)
ページ数
96 P
発行年度
2018 年
発行元
河出書房新社
サイズ
26 x 18.2 x 0.8 cm
店長の感想

厳しい環境で生き抜く猫たちの姿に勇気をもらえる写真集です。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

2019.11.20 / ラブレター
一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ