さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】100万分の1回のねこ

※新品定価販売のお品です

佐野洋子の絵本『100万回生きたねこ』は、一九七七年に発売されて以来、今なお多くの人に読まれ続けている大ロングセラー。本書は、江國香織、谷川俊太郎をはじめとする十三人の作家や挿絵画家が、佐野洋子とこの絵本に敬意を込めて書き上げた短篇集です。愛と死、生きることについて深く考えさせらる1冊だと思います。
<目次>江國香織「生きる気まんまんだった女の子の話」、岩瀬成子「竹」、くどうなおこ「インタビューあんたねこ」、井上荒野「ある古本屋の妻の話」、角田光代「おかあさんのところにやってきた猫」、町田康「百万円もらった男」、今江祥智「三月十三日の夜」、唯野未歩子「あにいもうと」、山田詠美「100万回殺したいハニー、スウィート ダーリン」、綿矢りさ「黒ねこ」、川上弘美「幕間」、広瀬弦「博士とねこ」、谷川俊太郎「虎白カップル譚」

筆者
谷川/俊太郎ほか
ページ数
272 P
発行年度
2018 年
発行元
講談社
店長の感想

超豪華な猫好き執筆陣による短編集。あの生意気なトラ猫へのトリュビート作品で、各作中にいろんな形でトラ猫や白猫が登場します。やはり『100万回生きたねこ』は永遠ですね。素敵な栞もついています。 

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2019.03.08 / ハレルヤ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2019.04.10 / はなねこ
一覧へ

挿絵にうなる本

2019.04.10 / はなねこ
一覧へ

ほのぼのする本

2019.04.10 / はなねこ
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.04.10 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ