さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】なまえのないねこ

※新品定価販売のお品です。

商店街で暮らす1ぴきの野良猫は、八百屋や書店、パン屋、蕎麦屋、喫茶店などの飼い猫たちが、みんな持っている「名前」に憧れている。ある日、お寺の猫に「自分で好きな名前をつければいいじゃない」と言われ、名前を探すことに。街をさまよいながら名前を探す野良猫が見つけた「ほんとうに欲しかったもの」とは?愛猫家で猫が主人公の作品を多く発表している作家と、同じく愛猫家で猫の絵が人気の画家による猫愛に溢れた絵本。

筆者
作/竹下文子 、絵/町田尚子
価格
1620 yen
ページ数
32 P
発行年度
2019 年
発行元
小峰書店
サイズ
27.8 x 22 x 1.2 cm
店長の感想

胸が締め付けられるような切ないお話です。でも最後は幸せになれるという余韻を残して終わったので胸を撫でおろしました。作者の竹下さんは、これまたせつない『ねぇ、だっこして』を書いた方で、イラストの町田さんは迫力のある猫が沢山登場する『ネコヅメのよる』の作者という、大変猫ねこしい方々の合作となっています。このお二人がつくったものですから、どれだけ猫愛にあふれているかがお分かりになるでしょう。装幀も素敵な一冊です。

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

2019.07.15 / 牝猫
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2019.03.08 / ハレルヤ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.07.29 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ