さわるにゃ

/ 状態: B(普通)

【売切】猫はしる

※初版帯付き。背にヤケ、表紙カバーに若干スレありますが中は美本です。

2018年にミュージカルにもなった工藤直子さんの名作絵本。のろまで他のきょうだいからバカにされていた仔猫のラン。彼にたった一人で来た友達は池の魚でした。しかし残酷な運命が二人を待ち構えています。ランが選んだ道とは…。
せつなくて、しかし生に対する希望を教えてくれる一冊です。和田光正さんの美しい絵がいっそう情緒を添えています。

「いのちが、もし、光る束のようにみえるなら、それは、ほたるのように、光る息をしていると思う。出会いと別れを、吸ったりはいたりしていると思う。そしてそれは、もこうのほうからやってきて、あちらのほうへと、ひかりひかり通りすぎるのではないかと思う。出会いと別れをくりかえしながら、なにかに近づいていくようだ。―あれは何なのだろう、あの、顕れていくものは、何だったのだろう―と思いながら、少しづつ少しづつ近づいていく。」本書前書きより

筆者
作/工藤直子 絵/和田光正
価格
3240 yen(税別)
発行年度
1980 年
発行元
たざわ書店
サイズ
25 x 23.2 x 1.2 cm

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ