さわるにゃ

/ 状態: B(普通)

【売切】民子

※帯なし。表紙はややスレやフチヨレありますが、中身は綺麗です。

売れない作家の唯一の読者は、飼い猫の「民子」だった。ようやく原稿が売れ始めた頃、彼女は行方知れずになってしまう。作家が長編小説の仕上げにかかっていた寒い夜、民子はぼろぼろになって戻ってきた。ただひと言、作家に「おめでとう」というために―。浅田次郎自身の実話に基づき描かれた、映画のように切なくあたたかいフォト・ストーリーブック。

筆者
浅田次郎
価格
3000 yen(税別)
ページ数
59 P
発行年度
2001 年
発行元
角川書店
サイズ
単行本19.8 x 17.8 x 1.2 cm
店長の感想

涙警報出ています。とても原稿用紙1枚に書かれた物語とは思えない完成度の高さ。もとはCMのために作られたお話で、当時繰り返しテレビで流れていました。(参考http://www.youtube.com/watch?v=UDXMnRkYols)私はマルハの回し者ではありませんが、本当に素晴らしい企画だったと思います。ゆえにこの本が現在絶版とは許しがたいことです。「民子」はもともと原作が3つありましたが、その中の1つのみがCMになりました。その他の2つのお話もこの本で読むことができます。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

ほのぼのする本

2020.05.04 / はなねこ
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ