さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】パリ猫銀次、東京へいく

※初版帯欠。表紙にスレ、縁ヨレ、汚れ、押しキズ、下部に折れのあるページがありますが、中身はほとんど読んだ形跡のない美本です。

食い意地は人一倍。「こわがり」だって血統書つき。甘えん坊も、いくつになっても治らない。せっかくのおすましも長続きしない。そんな銀次に魅せられた、ママンと銀次のパリ暮らし。パリ郊外の森で出会い、アパトルマンでの生活、隣人たちとの交流、そして住み慣れたパリに別れを告げて、東京へ。「フィガロジャポン」の人気連載「パリ毎日便」で絶大な人気を誇った村上香住子さんと愛猫・銀次のドラマティックな日々を、たくさんのスナップ写真とともに、愛情たっぷりに描きます。猫好き必読!

筆者
村上 香住子
価格
800 yen(税別)
ページ数
170 P
発行年度
2007 年
発行元
アノニマスタジオ
サイズ
単行本18.6 x 11.8 x 1.4 cm
店長の感想

フィガロで読んでいた時、「なんてお洒落な生活ざましょ」と憧憬の眼差しで見ていたエッセイです。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

2020.10.02 / 猫のブローチ
一覧へ