さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】ねこがいっぱい ねこアート

※新品定価販売のお品です

古今東西の“ねこアート”約140点!ニャンともステキな美術探訪。古くは古代エジプト時代まで遡る猫と人間の歴史。ときには福を招く象徴と考えられ、ときには悪魔の使いと見なされてきた猫は、いつの時代も芸術家たちの心を捉えて離しませんでした。彼らはなぜ、そしてどのように、猫の持つ魅力に惹きつけられていったのでしょうか?
絵画のなかに現れる猫や彫刻になった猫まで、約140点の名品とともに、猫の美術史をたどる本書。猫の性格や習性とともに知る芸術品の背景は、名作をもっと身近なものにしてくれるでしょう。イラストレーター・浅生ハルミンによる、愛らしい猫イラストとともに紹介! 2018年ひろしま美術館で開催された展覧会の図録です。

第1章:猫の表象 −聖なる猫と悪魔の猫 第2章:人の暮らしとともに 第3章:猫百態 第4章:猫七変化
<コラム>
「招き猫の歴史」
「黒猫」
「女三の宮」
「ネズミ除けの猫~新田猫絵~」
「猫のおもちゃ絵」
<掲載作家>
ゴッホ、マネ、ミレー、ピサロ、ゴヤ
歌川国芳、歌川国貞、藤田嗣治、猪熊弦一郎、長谷川潾二郎、熊谷守一、横尾忠則…ほか

筆者
ひろしま美術館
価格
ページ数
197 P
発行年度
2018 年
発行元
青幻舎
サイズ
25.7 x 18.2 x 2 cm

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ