さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

作家と猫

※2009年第5刷、表紙にわずかにスレ、微かにタバコの匂いがしますが、おおむね美本です。

作家に愛される猫たちの魅力に迫る。村松友視、東野圭吾、阿久悠、荒木経惟などがそれぞれの猫への思いを語るほか、愛猫自慢、名作の中の猫、「猫本」ベスト・セレクション等を写真満載で紹介。『文芸』別冊。

価格
600 yen
ページ数
191 P
発行年度
2010 年
発行元
河出書房新社
サイズ
20.8 x 14.8 x 1.2 cm
店長の感想

平凡社の『作家の猫』に似ていますが、現存作家への取材がある点が違います。特にアブサンについての詳細なロングインタビューと巻末の夏目漱石「猫の墓」はしみじみと見入ってしまいました。

商品一覧ページへ

店主厳選の本

2018.03.06 / 岡上淑子全作品
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2018.05.18 / はなねこ

2018.04.22 / 猫の西洋絵画

2018.04.19 / 名画のなかの猫
一覧へ

挿絵にうなる本

2018.05.18 / はなねこ
一覧へ

ほのぼのする本

2018.05.18 / はなねこ
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2017.10.28 / いらないねこ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ