さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】月に吠える―萩原朔太郎詩集

※2008年第3版帯なし。表紙にややスレがありますが、全体的に美本です。

「光る地面に竹が生え、」「竹、竹、竹が生え。」萩原朔太郎の言葉は、鮮烈なリズムで読む者の胸へと鋭く迫る。近代人の病的なまでの精神のふるえを描き、真に近代的な口語自由詩を確立したと評される詩集『月に吠える』。家庭の崩壊と言い知れぬ絶望のさなかで、漢語を駆使して書かれた文語詩集『氷島』。いずれが最高傑作かをめぐって今なお議論の絶えないこの二詩集を中心に、『青猫』『純情小曲集』などからセレクトした新編集の朔太郎詩集。

筆者
萩原朔太郎
価格
300 yen
ページ数
276 P
発行年度
1999 年
発行元
角川書店
サイズ
文庫本
店長の感想

「ここの家の主人は病気です」という猫の言葉に、いつも私のことを言われているような気がしてならない詩集です。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2019.03.08 / ハレルヤ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2019.04.10 / はなねこ
一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.04.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ