さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】注文の多い料理店 近代文学館―名著複刻全集

※1974年第11刷函付。そこまで目立ちませんが函に何かの剥がし跡、本体に掛かっているグラシン紙に破れがありますが中は美本です。

宮沢賢治が生前に出版した2冊の単行本のうちの1つがこの『注文の多い料理店』で、その初版本を忠実に復刻したものとなります。挿画は当時親交のあった岩手出身の画家の菊池武雄。可愛くないのですが、可愛い猫がいい味出しています。猫の描写があまり好意的ではないので(その際たるものは「猫の事務所」)、賢治は猫好きでなかったのではないかと私は思っていますが、彼の童話には結構猫が登場します。
注文の多い料理店に入って酢だのクリームを塗られて、サラドを添えられて食べられるのは嫌ですが、山猫の裁判には行ってみたいと思います。いつか山猫から「用事これありに付き、明日出頭すべし」の葉書が来ないか待っています。
<収録>『どんぐりと山猫』、『狼森と笊森、盗森(おいのもりとざるもり、ぬすともり)』、『注文の多い料理店』、『烏の北斗七星』、『水仙月の四日』、『山男の四月』、『かしわばやしの夜』、『月夜のでんしんばしら』、『鹿踊りのはじまり』

筆者
宮沢賢治
価格
4000 yen
ページ数
194 P
発行年度
1969 年
発行元
日本近代文学館
サイズ
19 x 13 x 2.4 cm

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

2019.07.15 / 牝猫
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.08.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ