さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】猫男爵

※初版帯なし。表紙に微スレがあるくらいで全体的に美本です。

新田家、足利家という武家の名門の流れを引く岩松家。しかし、徳川家康の勘気に触れ、江戸時代は「大名格ながら石高わずか百二十石」という不遇をかこっていた。岩松家の苦しい家計を支えたのは、当主の描く鼠よけの「猫絵」であった。第21代、幕末期の当主・満次郎俊純(としずみ)は、小禄ながらも名家の主(あるじ)として、たくましく成長していく。俊純の波乱に富んだ人生に、黒船の来航、世直し一揆、戊辰戦争など、当時の世相を著者の緻密な調査によりふんだんに盛り込んだ、軽快なタッチの歴史人物小説。ストーリーを裏付ける、歴史資料や図版も多数掲載し、見ても楽しめる内容となっている。

筆者
神坂次郎
価格
ページ数
349 P
発行年度
2002 年
発行元
小学館
サイズ
19 x 13.8 x 3 cm
店長の感想

鼠除けの猫を描いた新田のお殿様の一生を描いたお話です。猫絵のことばかり出てくるわけではありませんので、時代小説がお好きな方にお勧めです。後に『猫大名』と改題、文庫化されています。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2021.03.21 / はなねこ
一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

2021.03.21 / はなねこ
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

2020.10.02 / 猫のブローチ
一覧へ