さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】猫の本棚

※2000年第2刷帯つき。裏見返しに薄い小さなブルーの紙片跡、帯の背に折れ跡があるほかは美本です。

猫の目で眺めてみれば-漱石宅のワガハイくん、黙阿弥宅のグルメな「くうちゃん」、生涯に500匹以上飼った大佛次郎、船のネズミ退治猫、広告御用達タレント猫、はたまた源氏物語は女三宮の罪作り猫まで有史以来のおつきあい。歴史・文学上のさまざまな猫と人のいる情景をのびやかに描く、図版も楽しい好エッセイ。

筆者
村松紀代子
価格
950 yen
ページ数
182 P
発行年度
2000 年
発行元
岩波書店
サイズ
18.8 x 13.2 x 1.8 cm
店長の感想

表紙から「ううむ」と唸らせる本です。八木道子さんのタピストリー「育む木」という作品らしいのですが、猫がなる木なんでしょうか? この本では国内外の猫の歴史や興味深いエピソードが紹介されています。有名な文学に登場する猫たちの紹介も面白く、猫と作家の関係を想像すると思わずにやにやしてしまいます。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

2019.07.15 / 牝猫
一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.08.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ