さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】ねこ―その歴史・習性・人間との関係

※1987年改装版第2刷帯なし。表紙にわずかなスレ、縁ヨレありますが全体的に美本です。

7000年前の化石にネコの始祖を求め,古代エジプトの壁画やミイラに家猫の起源を探りつつ,その語源,種類,知能,遺伝,さらにはネコに関する迷信や玩具におよぶ。

筆者
木村喜久弥
価格
1665 yen(税別)
ページ数
300 P
発行年度
1966 年
発行元
法政大学出版局
サイズ
19 x 13.4 x 2.4 cm
店長の感想

最初に刊行されたのは昭和33年という古い本です。まずは「猫」の語源から始まり、猫の歴史、生態や習性、伝承、猫と人間の関係、芸術や玩具になった猫など幅広い分野で猫が語られています。いちばんびっくりしたのはお婆さんの(お乳が出ない)おっぱいを吸って育った猫の話です。写真が載っているので、昭和32年当時のニュースにもなったのでしょう。今ではちょっと古くなった情報もありますが、郷土玩具や芸術の中にとりあげられた猫の話は今読んでもとても興味深いと思います。

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

2020.10.02 / 猫のブローチ
一覧へ