さわるにゃ

/ 状態: 新品

【売切】クリュニー中世美術館 猫の絵はがき

※新品未使用のお品です。定形外のハガキの大きさになるので、郵送時には120円かかります。

中世美術とゴシック様式の建築物が両方堪能できるパリのクリュニー美術館。「貴婦人と一角獣」を展示していることでも有名ですね。ここでも猫がいないかと探し回っていましたら、16世紀のタピスリー「Tenture de la vie seigneuriale(荘園の暮らし)」の下の方にこっそり糸巻にじゃれる猫がいました。「私しか見つけていないはず!」と得意になっていたら、これまたちゃんと売店にあってちょっとがっかり…。やはり猫は必ずグッズになるだと確信しました。

価格
330 yen(税別)
サイズ
13.5×13.5cm

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

2020.10.02 / 猫のブローチ
一覧へ