さわるにゃ

/ 状態: A(良好)

【売切】Why Cats Paint: A Theory of Feline Aesthetics (英語)

※初版。表紙に軽いスレありますが、全体的に綺麗です。

1995年「ネコはなぜ絵を描くか キャットアートの理論」の原著。猫の歴史から説き起こし、絵を描く猫の様子や、その画風を肖像画家・田園ロマン主義・抽象表現主義風、新綜合主義、周辺的リアリズムといった著者独自のカテゴリーに分けて(真剣に)紹介・分析しています。私は「爪とぎの延長じゃないのか?」くらいに考えていましたが、真剣に絵を描いている様子をみるとその分析はあながち誇張や妄想ではないと心を改めました。少なくとも私よりは上手です。それにしても描いている時の猫の真剣そのものといった、あるいや満足そうな、そして得意そうな顔といったら・・・。ただ、最後のオブジェ群は単なる猫の「おいた」だと思います。

筆者
Heather Busch, Burton Silver
価格
2500 yen
ページ数
96 P
発行年度
1994 年
発行元
Ten Speed Press
サイズ
24.3 x 27.9× 0.8cm

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

2019.03.08 / ハレルヤ
一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

2019.04.10 / はなねこ
一覧へ

挿絵にうなる本

一覧へ

ほのぼのする本

一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2019.04.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

一覧へ

お勧め雑貨

一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ