さわるにゃ

/ 状態: B(普通)

【売切】朧月猫の草紙―初編・2編(江戸戯作文庫)

※初版帯付き。表紙はややスレとフチヨレ、表紙裏に軽いうねり(濡れた跡?)、中身と小口にヤケがありますが、破れもなく綺麗な状態で通読にはまったく問題ありません。

江戸の猫狂い山東京山と歌川国芳がタッグを組んで贈る、「おこま」ちゃんの一代記。原本はもう入手困難ですが、最近は復刻版が出ており気軽に読めるようになりました。明治以来、初めての完全翻刻だそうで、江戸変体仮名をそのまま読めるように掲載してあります。浮世絵研究家・林美一先生による解説や注、風俗説明も詳しく、原寸大の表紙や奥付広告まで載せてあり研究資料としても貴重な本だと思います。このような本が出ること自体、猫ブームって昨今だけのものではなく、江戸時代から(個人的には平安時代からだと思っていますが)あるんだなぁ~と思いませんか? 現代語版の『おこまの大冒険』と合わせて読んでも楽しいでしょう。

筆者
作/山東京山 画/歌川国芳 校訂/林美一
価格
6480 yen(税別)
ページ数
117 P
発行年度
1985 年
発行元
河出書房新社
サイズ
26.2 x 19 x 1.2 cm

関連商品

商品一覧ページへ

目安箱

再入荷の際にご連絡を希望するお客様はお手数ですが、目安箱よりご連絡ください。

完売御礼

店主厳選の本

一覧へ

店主悶絶の本

一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

一覧へ

大人にもお勧めの絵本

一覧へ

アートな本

一覧へ

挿絵にうなる本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

ほのぼのする本

2020.05.04 / はなねこ
一覧へ

うっかり泣けてしまう本

2020.05.23 / ミツ
一覧へ

輸入本

2020.07.24 / Les chats de Siné
一覧へ

お勧め雑貨

2020.07.31 / 楕円猫皿(白)
一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

一覧へ

輸入雑貨

一覧へ