/ new-books,

リサ・ラーソンの素敵な益子焼のお皿入荷しました

益子2NINA祭り2
リサ・ラーソンは1970年に益子焼の人間国宝の濱田庄司と出会い、日本の陶芸や文化に魅せられていきます。いつかは益子で焼き物を、という願いがかなってこのような素敵なお皿が出来ました。
今までの豆皿より大きく5.5寸、直径約17.3cmありますので、
いろいろな盛り付けが楽しめると思います。
https://wagahaido.com/shopping/archives/6031

OTHER ENTRY