完売御礼
/状態: A(良好)

【売切】猫はブラームスを演奏する

※2001年第2刷。表紙にスレ、縁ヨレ、押しキズ、小口、天・地に経年に伴う若干のヤケありますが中は美本です。

新聞記者のクィラランは、女性資産家の招待で、初めてピカックスを訪れた。が、一見平和な田舎町は、謎の悪臭や深夜の悲鳴など怪しげな気配に満ちていた。不審感を募らせるクィラランを尻目に、この地にいち早く順応したシャム猫ココは、カセットデッキのボタンを押して、しきりにブラームスをかけている。ある日、そのテープから犯罪を匂わせる会話が流れてきて…ファン待望、シリーズ初期の未訳作品が、ついに登場。

筆者
リリアン・J・ブラウン
価格
ページ数
302 P
発行年度
2001年
発行元
早川書房
サイズ
文庫本
店長の感想

(原題 The cat who played Brahms) 新聞記者だった作者がエラリー・クイーンから猫の話を描くよう勧められて始まったのがこの「ココ・シリーズ」で、本書は初期作品の未訳だった第5番目の作品。表紙は猫好きで有名だった著名デザイナー山城隆一さんの手によるもの。

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ