完売御礼
/状態: 新品

【売切】英詩に迷い込んだ猫たち 猫性と文学

猫たちは、ぼくの教師。
(チャールズ・ブコウスキー「ぼくの猫たち」より)

あの詩にも、あの小説にも、猫だらけ! いつの時代も、どこの国でも──
気ままで自由で気高い猫たちは、 文学でどのように描かれているのか。ネコ・エッセイストと英文学者が、猫のいる英詩の紹介とともにネコ的コメントで織りなす、猫好き×本好きなら、思わず喉を鳴らしてしまう一冊。

【主な目次】
第一章 猫、はぶられる
第二章 猫、恋になく
第三章 仔猫たちの物語
第四章 猫とヒトと鼠
第五章 猫と魔女、黒猫の運命
第六章 猫vs 犬
第七章 猫と触覚
第八章 猫のからだ──猫の目、猫の耳
第九章 野良猫、家猫
第十章 猫たちの時空間
第十一章 眠り猫、師となる、か?
第十二章 猫へのエレジー

価格
店長の感想

中世から現代までの英文学に登場する猫たちを「猫性」「猫の特徴」「猫の不思議」といった項目に分けて紹介。詩や物語だけでなく、動物行動学の書籍も紹介されています。また欧米だけの文学ではなく関連する日本の作家のこともとりあげており、洋の東西を問わず、文学者と猫との密接な関係もうかがい知ることができます。巻末には英詩の原文も掲載、情報満載のとても親切な本だと思います。

関連する商品

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ