完売御礼
/状態: B(普通)

【売切】猫は幽霊と話す

※初版帯なし。表紙に僅かなスレ、縁ヨレと破れ(5mmくらい)、小口、天・地に経年に伴う若干のヤケありますが中は美本です。

クィラランは幽霊の存在なんて信じてはいなかった。けれど、博物館の女性館長の怯えようはただことではなかった。夜な夜な、奇妙なうめき声や、壁を叩くような音が聞こえてくるというのだ。その夜、彼女が心臓発作で急死したことから、クィラランは幽霊探しに乗り出すことになった。が、博物館にまつわる血塗られた過去が浮かび上がり、次々と不審な出来事が…謎が謎をよぶ怪事件にシャム猫ココが挑む!

筆者
リリアン・J・ブラウン
価格
ページ数
341 P
発行年度
1994年
発行元
早川書房
サイズ
文庫本
店長の感想

(原題:he Cat Who Talked to Ghost)。新聞記者だった作者がエラリー・クイーンから猫の話を描くよう勧められて始まったのがこの「ココ・シリーズ」。これは全29作のうちの第10作目に当たります。表紙は猫好きで有名だった著名デザイナー山城隆一さんの手によるもの。

その他の商品

罫線

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ