手
閉じる
店舗と併売しているため、
購入後、在庫切れになる
場合があります。
店主
完売御礼
/状態: 新品

【売切】フランシス子へ

※2013年第2刷帯つき。新品定価販売の本です。

吉本隆明が最晩年(亡くなる3か月前)に、自らの老いに重ね合わせながら語った、最愛の猫・フランシス子の死。「戦後思想界の巨人」が、老、病、死、そしてその悲しみをどう受け止め、どう乗り越えたのかを、考察する一冊。吉本隆明の一周忌に寄せて刊行。

筆者
吉本隆明
価格
ページ数
130 P
発行年度
2013年
発行元
講談社
サイズ
単行本19 x 13.4 x 1.8 cm
店長の感想

「自分のうつしが死んだ」「うつしがな亡くなってしまった」静かな文体に、フランシス子への哀惜がにじんでいます。

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ