手
閉じる
店舗と併売しているため、
購入後、在庫切れになる
場合があります。
店主
完売御礼
/状態: A(良好)

【売切】The church mice adrift / Les souris de l’église à la dérive

※背表紙下部にオレ、3ページ目下に鉛筆の書き込み、ページの周囲の僅かなヤケ感ありますが、おおむね美本です。

日本語版の絵本のタイトルは「教会ねずみとのんきなねこのわるものたいじ」となっています。こちらははパリで購入した、英語/フランス語併記の絵本です。
<内容>ねずみのアーサーとなかまたちは、ねこのサムソンといっしょに、なかよく教会にすんでいます。ところがある日、らんぼうもののどぶねずみたちに、教会をのっとられてしまいました。さあ、たいへん!いごこちのいいすみかをとりもどすために、アーサーたちがとったさくせんとは?たくさんのねずみたちが、ねこと力をあわせて大かつやく!画面のすみずみまでたのしめます。イギリスで30年以上読みつがれてきた、ユーモアあふれる名作絵本シリーズ。1976年ケイト・グリーナウェイ賞特別推薦作品。

筆者
Graham Oakley
価格
ページ数
38 P
発行年度
1984年
発行元
Gallimard
サイズ
ハードカバー21.0×25.5×1.0cm
店長の感想

この教会猫とネズミのお話はシリーズになっていて、イギリスでは多くの子どもたちに愛されている絵本です。とにかくこのマーマーレード色の大猫サムソンの描写が可愛いです。特に溺れそうになったネズミたちを尻尾で助ける場面には頬が緩みます。

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ