手
閉じる
店舗と併売しているため、
購入後、在庫切れになる
場合があります。
店主
完売御礼
/状態: B(普通)

【売切】猫と悪魔

※1976年第3刷。表紙カバーにややスレと汚れ、中は経年変化によるシミとヤケがありますが読むのには差し支えありません。

『ユリシーズ』の作者、ジェイムズ・ジョイスの唯一の絵本で、愛する孫・スティーヴィーのために考えたお話です。また、伝承上では犬が登場するのを猫好きだったジョイスが猫に変えて作ったといわれています。
フランスのロワール河沿いの町、ボージャンシーには橋がなく、人々は船で行き来していたためとても不便を感じていました。そのことを新聞で知った悪魔が「立派な橋を一晩でかけてあげましょう」と市長に持ち掛けます。しかし、それには悪魔らしく条件があって・・・。
悪いたくらみを思いつくのは悪魔らしいのですが、とてもお洒落だったり、新聞を読んだり、すぐに騙されたりとずいぶん人間くさいなぁ、とおかしくなります。丸谷才一の旧仮名遣いの文章も味わいがあり、大人にもお勧めの絵本です。絶版の中でもなかなか手に入らないものとなっています。

筆者
作/ジェイムズ・ジョイス 訳/丸谷才一 絵/ジェラルド・ローズ
価格
ページ数
40 P
発行年度
1976年
発行元
小学館
サイズ
28.4 x 22.0 x 1.0 cm

関連する商品

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ