完売御礼
/状態: 新品

【売切】吾輩堂×由起子窯 黒唐津八寸平皿「黒猫」

※新品未使用のお品です。1枚1枚違った表情をお楽しみください。箱入は10,000円(プラス375円)となります。

唐津焼の作家・土屋由起子さんとのコラボ商品「黒猫」です。唐津焼は茶人や料理人に愛された玄人好みのものですが、今回は由起子窯の大らかで力強い黒唐津でお皿を作っていただきました。銘は「黒猫」。
9世紀末の宇多天皇の日記『寛平御記(かんぴょうぎょき)』にインスピレーションを受けたものです。これは天皇が自らの愛猫の黒猫(残念ながら名前は不詳)をさんざん自慢している日本初の「猫バカ」記録ですが、その中でも特に下記の文章をイメージして作陶をお願いしました。漆黒のお皿の縁に、光る猫の目を思い起こさせる模様が入っています。
「愛其毛色之不類。餘猫猫皆淺黑色也。此獨深黑如墨。
(中略)
眼精晶熒如針芒之亂眩。耳鋒直竪如匙上之不搖。」
(吾輩堂拙訳/その毛の色と言ったら他に類を見ないほど美しく、ほかの猫はただ浅黒いのだけなのに、これは真っ黒でまるで墨のよう。~(中略)~その眼はきらきらと針のように輝き、耳は匙を立てたようにぴんと尖り揺らめきもしない)
直径約24cmのちょっと大きめのお皿ですが、和食・洋食・エスニックはもちろんお菓子・パンなど何の料理にもしっくりなじみ、食べ物を美味しそうに見せる万能の器です。微妙なうねりが手のぬくもりを感じさせます。炎や釉の加減で一枚一枚微妙に違い、同じものは二つとしてありません。その点をどうぞご了承ください。箱入りもありますので贈り物にもぴったりです。箱がご必要な方は注文時の備考欄にその旨お書きください。
*発送はゆうパックのこわれもの物扱いのみ承ります。*食洗器・電子レンジ・オーブン使用不可。
(撮影/Shinya Masuda http://www.shinyamasuda.com/
コーディネート/masmas studio 箱箔デザイン/テツシンデザインオフィスhttp://tetusin.com/
<土屋由起子プロフィール>唐津に生まれ育ち、1998年から中里隆氏に師事。2002年より由起子窯設立。そのスタイリッシュな器は最近人気が高まり、NHKでも取り上げられたほか、東京・大手町の「星のや 東京」でも使用されています。
H.P http://www.ac.auone-net.jp/~yukicos/
<関連図書>『猫の古典文学誌 鈴の音が聞こえる』
http://wagahaido.com/shopping/archives/8563

価格
サイズ
直径/約24cm 高さ/約3cm

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ