完売御礼
/状態: 新品

【売切】赤ちゃんネコのすくいかた 小さな”いのち”を守る、ミルクボランティア

※新品定価販売のお品です。

アンは、捨てられた赤ちゃんネコ。熊本市動物愛護センターにひきとられ、“ミルクボランティア”さんの手で育てられました。じつは、手のかかる赤ちゃんネコは、まっさきに“殺処分”の対象になりやすいもの。でも、全国に先がけて“ネコの殺処分ゼロ”を実現させたセンターのおかげで助かったのです。―そこには、たくさんの人たちの想いがありました。これは、小さな“いのち”をめぐる物語。

筆者
児玉小枝
価格
ページ数
192 P
発行年度
2016年
発行元
集英社
サイズ
新書 17.6 x 11.4 x 1.2 cm
店長の感想

当店も店員たちをミルクから育てたので、どれほどこの作業が大変か良く分かります。それを1匹ではなく、同時に何匹もとは頭の下がる思いです。不幸にして消えていく命もありますが、日に日に元気に大きくなっていく仔猫をみることで、ボランティアの方々はどれだけ嬉しく思われていることでしょう。命をおもちゃにしたり粗末に扱う人がいる一方、ただただ救いたい一心で犬猫を始め多くの動物たちの世話をしている方々に心から敬意を表します。

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ