完売御礼
/状態: 新品

【売切】ぼうぼうあたま

※2006年第4版。カバーは元からありません。新品定価販売のお品です。

父さん母さんの留守にマッチで遊んだパウリちゃん。スープ嫌いのカスパール。母さんとの約束破ったコンラちゃん。食事中にお行儀の悪いフィリップ。さあ、みんなどうなったでしょう…? ドイツで広く読み継がれている絵本。

筆者
著・絵/ハインリッヒ・ホフマン 訳/伊藤庸二
価格
ページ数
32 P
発行年度
1936年
発行元
五倫文庫
サイズ
25.8 x 18.4 x 1 cm
店長の感想

原題“Der Struwwelpeter”=「もじゃもじゃペーター」とも訳されている、1845年に医師だったホフマンが自分の息子のために作ったドイツ版のマザーグースともいうべき本です。昔からドイツ中の子供たちが親しんでいる本で、フランクフルトにはこの博物館もあり、日本語版も展示されています。内容は子供のための躾本で、これだけ怖い目に遭うのなら子供だって悪いことはできないだろう、と思わせるブラック感満載の絵本で、大変当店好みの本です。不気味でそれでいて愉快で印象的な挿絵もホフマンの手によるものです。厳密にいえば猫本とは言えませんが、猫が登場する(これまた怖い)お話が収録されているので仕入れました。鉄砲を構えるウサギなど、他の動物もとても可愛いです。

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ