完売御礼
/状態: C(やや悪い)

【売切】シュレディンガーの猫は元気か

※1995年第4刷。裏表紙にシミ、小口と中にヤケありますが読むには差し支えありません。

美人の絶対基準とは何か。年々男が弱くなるのはなぜか。モグラは地震波で意思疎通を図るらしい。刺した蚊を殺すワクチンが発明された。DNA以外で構成された生命体は創造できるのか。ブラックホールの観光は可能か―科学雑誌『ネイチャー』『サイエンス』に発表された科学者たちの奇想天外な成果を、濃縮還元し、抜群のテイストで紹介する。現代科学のエッセンスが100パーセント詰まった文庫オリジナル・コラム集。

筆者
橋元淳一郎
価格
ページ数
280 P
発行年度
1994年
発行元
ハヤカワ文庫
サイズ
文庫本
店長の感想

「シュレディンガーの猫」とは(Schrödingers Katze)とは、量子力学の(未解決)命題となっている思考実験の一つ、またはその思考実験上に登場する猫のことで(あまりに難しくて猫店長以下まったく理解できず・・・)実際の猫の話ではありません。この本はサイエンスコラム集ですので、科学好きな方への本です。猫の短編集ではないことをご留意ください。そして実際は猫の本ではないのに、なんで当店で扱っているのかは突っ込まないでください。(表紙の落田洋子さんの絵に惹かれて入手しました・・・)

関連する商品

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ