完売御礼
/状態: 新品

【売切】カロや 愛猫作品集

※新品定価販売のお品です

吾輩はカロである――。「猫の話」「カロ三代」など梅崎家代々の飼い猫・カロと家族をめぐる騒動を描いた小説・随筆を中心に、全集未収録の「ウスバカ談義」、童話「大王猫の病気」などを併録した文庫オリジナル愛猫作品集。

筆者
梅崎春生
価格
ページ数
264 P
発行年度
2022年
発行元
中央公論新社
サイズ
文庫本
店長の感想

「カロ」という名前の猫を4代にわたって飼った、ドタバタを描いた随筆です。一応「愛猫家」となっていますが、三代目カロを(藁とはいえ)、ハエ叩きで打擲していることを本にしたので、読者から大量に非難の手紙が来たとか(そりゃそうでしょうね)、4代目カロが狂暴なので何回か捨てに行ったとかいう話は、一昔前の動物への接し方ってこんな風だったのだなぁ、と時代を感じました。
また飼い犬のエスが臆病なので、それを鍛えるために近く鼠花火を焚くという妙なトレーニングにもびっくり。その時は花火が著者のズボンの中に入り込み、火傷したそうで、私はひそかに「罰が当たったんだ」と思いました。

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ