完売御礼
/状態: 新品

【売切】詩集 猫まち―366にち

※新品定価販売のお品です

<目次>

7月23日より
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
4月〔ほか〕

◆内容紹介
「岸」

向こう岸には一番好きな人を
迎える場所があって
そこに一ぴきの猫が座っている
こちらの岸からゆっくりそこへ
渡っていく人がいる
体を脱いで もうはっきりと
行きたいところへ行けるのだ
(5月24日)

筆者
作/山崎るり子、装画/さかたきよこ
価格
発行年度
2022年
発行元
ふらんす堂
サイズ
B5変型判
店長の感想

ブログを始めた著者が、日記をつけるように猫に関する詩を書き綴ったものを書籍化したそうで、たっぷり猫の詩を味わうことができます。
7/23からスタートしているのは著者のお誕生日がこの日だからでしょうか? 
帯は石黒亜矢子さんがお言葉を寄せています。

作家紹介

〈山崎るり子〉

1949年7月23日長野県千曲市に生まれる。詩集に『おばあさん』(第2回駿河梅花文学賞)、『だいどころ』(第18回現代詩花椿賞)、『風ぼうぼうぼう』(第45回晩翠賞)ほか

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ