完売御礼
/状態: 新品

【売切】牝猫

※新品定価販売のお品です

人間どうしさながらに意志をかよわせて睦みあう青年アランと愛猫サア。アランの愛のみを待ちうける新妻カミーユの不満は、やがて「第三者」サアに対するいらだちと嫉妬の心にかわってゆ。二十世紀フランス文壇の女王コレット(1873-1954)が、一匹の牝猫をはさんだ若い新婚男女の微妙な心理を繊細な感覚でとらえた円熟期の代表作。

筆者
コレット
価格
ページ数
200 P
発行年度
1988年
発行元
岩波書店
サイズ
文庫本
店長の感想

当店が好きな猫本の中でも五本の指に入る1冊です。マザコン気味の美青年が愛するのは婚約者ではなく、一匹の銀色の猫。美しくエレガントで賢い「サァ」が新婚家庭にやってきた時から、夫婦と猫の奇妙な三角関係が始まります。自己主張の強い人間の妻と対照的に、牝猫サァが賢く男の心を掴む様子には息を呑みます。実に猫らしい猫の姿を描き切ったコレットはさすがです。

関連する商品

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ