完売御礼
/状態: 新品

【売切】かわいい江戸の絵画史

※新品定価販売のお品です

江戸時代は、多くの個性的な画家が切磋琢磨し、かわいい美術が花開いた時代でした。ゆるくてかわいい子犬、意表を突くユーモラスな虎、なぜかかわいいおじさん……。一口に「かわいい」といっても、その表現手法はさまざま。本書では、独自の手法でかわいいを極めた7人の画家の魅力を掘り下げます。どのページをめくっても、江戸時代のかわいい絵画が目を楽しませてくれる一冊です。

【目次】
単純化とデフォルメでかわいく描く――俵屋宗達と伊藤若冲
拙い描写が「かわいい」を生む――与謝蕪村
かわいい題材をリアルに再現する――円山応挙と歌川国芳
ゆるさで心を和ませる――長沢蘆雪
“イカれた”形に表す――仙厓義梵
〔この他に紹介する画家〕松花堂昭乗/中村芳中/耳鳥斎/鍬形蕙斎/遠藤曰人/
三浦樗良/加藤逸人/森狙先/原在照

筆者
金子信久
価格
ページ数
137 P
発行年度
2020年
発行元
エクスナレッジ
サイズ
21.1 ×15 x 1.5 cm

関連する商品

その他の商品

罫線

罫線

店主厳選の本

商品一覧へ

店主悶絶の本

商品一覧へ

猫愛に溢れすぎている本

商品一覧へ

大人にもお勧めの絵本

商品一覧へ

アートな本

商品一覧へ

挿絵にうなる本

商品一覧へ

ほのぼのする本

商品一覧へ

うっかり泣けてしまう本

商品一覧へ

輸入本

商品一覧へ

お勧め雑貨

商品一覧へ

贈り物にぴったりな雑貨

商品一覧へ

輸入雑貨

商品一覧へ